ヤミ金問題は対応している専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。
ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応のベテランです。相談は無料。分割払いや後払いにも対応しているので、もし今ヤミ金のことで困っているのであれば一度無料相談を利用してみてはいかがですか?

2013年09月30日

ヤミ金のターゲットになりやすい7つのタイプ

ヤミ金業者の多くは、破産手続開始決定を受けた人の氏名・住所を国の広報誌『官報』で調べたり、過去に被害に遭った消費者の取引情報を違法に入手しています。

また業者間で多重債務者に関する情報交換をしたりして、多重債務で困惑している人や被害に遭い易い人などを日夜チェックしています。そして再度ターゲットとして勧誘するのです。

いずれにせよ、債務整理をして生活を建て直そうと、真剣に取り組んでいる元債務者を踏み台にして、不法な利益を得ようしているのですから、そのような業者に申し込んだり、手続きを依頼したりすることは絶対に止めるべきです。<

■ターゲットになりやすい7つのタイプ
・破産手続きをした方
・多重債務者
・生活困難者
・生活保護者
・無職の方
・失業中の方
・ブラックリストに載っている方

闇金の被害に遭わない為にも、不審な業者には手を出さないに越したことはありません。
万が一闇金の被害に遭った場合は、相手が違法業者であることをハッキリと自覚し、毅然とした態度を取ることが大切です。
相手が違法業者であると気づいた時点で、実際に受けた融資額を返金しこれ以上の支払いを拒否する事で、取立てが無くなれば話は簡単ですが、実際にはなかなか上手くいきません。
手段を選ばないヤミ金業者と一人で対峙するには大変な勇気がいりますし、まずは相談を受け付けてくれる専門家に連絡し適切なアドバイスを受けるほうが懸命です!




posted by jnhy at 14:43| ヤミ金の予防策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金問題の専門家へ相談することが早期解決への近道です!

今すぐ相談するなら、0120-566-276

(C)ヤミ金問題対応ジャパンネット法務事務所