ヤミ金問題は対応している専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。
ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応のベテランです。相談は無料。分割払いや後払いにも対応しているので、もし今ヤミ金のことで困っているのであれば一度無料相談を利用してみてはいかがですか?

2016年04月10日

最終支払日から10年以上経過した借金の督促が来た

Q.約15年ほど前に3社の消費者金融から借金をしたのですが、大学卒業を機に完済したいと考え、低金利をうたっていた「おまとめローン」を使って3社は完済しました。おまとめローンのおかげで借金の返済先は一ヶ所になりましたし、1回の返済金額も今までと比べたら少し減りました。

ところが、その「おまとめローン」を借りた先が実はヤミ金だということを後から知り、低金利だと思い込んでいた金利も、調べてみたら完全に違法金利でした。もちろん金利が高いので元金がなかなか返らず本当に困りましたが、無事大学を卒業し、引越しを繰り返したため、支払いをしないまま10年以上放置しています。


昨日、突然ヤミ金からの督促状が届き驚いています。
内容には契約日と残債に利息を上乗せした請求額が明記され、「一括で返済するように」と記載されていました。
借金には時効があると聞いたことがありますが、私の借金も最終支払日から10年以上経っているので適用対象にならないのでしょうか?
自分で借りたものではありますが、時効が成立するなら申請したいと思います。


A.借金は5年以上経過していれば、基本的に時効の援用が可能です。
しかし、その督促状が内容証明郵便で届いていたり、長い年月の間に相手業者が訴訟を起こしていたりする場合は、時効が中断しており、成立してない可能性があります。
まずは自分の過去の借金が、確実に時効を迎えているか調べる必要があります。
下手に素人が手を出すよりも、借金問題に強い専門家が介入するほうがスムーズです。

借金のトラブルは早めに専門家へ!




posted by jnhy at 08:00| ヤミ金相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金問題の専門家へ相談することが早期解決への近道です!

今すぐ相談するなら、0120-566-276

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。