ヤミ金問題は対応している専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。
ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応のベテランです。相談は無料。分割払いや後払いにも対応しているので、もし今ヤミ金のことで困っているのであれば一度無料相談を利用してみてはいかがですか?
ジャパンネット法務事務所 ヤミ金相談公式サイトはこちら
今すぐ相談するなら通話無料の相談ダイヤル→ 0120-131-765

2015年12月10日

ヤミ金からの借金にだって時効はある

借金には時効があります。

友人や知人に借りたお金の場合は10年間
金融機関や貸金業者から借りたお金の場合は5年間

で時効が成立します。

もちろん時効が認められるためには、様々な条件をクリアしていなければなりませんが、もしサラ金やヤミ金に借りた借金が時効になっていたら、すぐにでも弁護士や司法書士に相談するべきです。

時効が成立するためには、最低限下記の条件を満たさなければなりません。
(1)一切の返済を行わないこと
(2)最終支払日から5年間(10年間)先方から取り立てや請求行為が行われていないこと

この場合、『先方には請求する権利があるのにも関わらず、放置していた』とみなされ、時効となるわけですが、放置しても返済義務は免除されません。弁護士などを通して「支払う意思はありません!」ということを『時効援用の手続き』で証明する必要があるのです。
「もう自分の借金は時効だから〜♪」とのんびり構えていたら、気づいた業者から請求書が届いたりします。
その時点で時効は消滅してしまうので、時効が成立していたらすぐに申請する必要があるのです。

自分の借金が時効を迎えているか調べてもらうこともできますので、専門家にお問い合わせ下さい。


posted by jnhy at 11:47| ヤミ金とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金問題の専門家へ相談することが早期解決への近道です!

今すぐ相談するなら、0120-566-276

(C)ヤミ金問題対応ジャパンネット法務事務所