ヤミ金問題は対応している専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。
ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応のベテランです。相談は無料。分割払いや後払いにも対応しているので、もし今ヤミ金のことで困っているのであれば一度無料相談を利用してみてはいかがですか?

2014年12月05日

借金を持つ主婦の4割が夫に内緒

日本貸金業協会のアンケートによると、銀行や消費者金融などに借金がある主婦の内、約4割の人が夫に内緒にしているそうです。
本来ならば、家計の収入・支出などはきちんと双方が納得している必要があります。

主婦の借金の使い道として、旅行を含むレジャー費が一番多く、次いで衣料費や食費、住宅ローンの返済が続きます。
また必要なときに小額を短期間だけ借入する主婦が40%と最も高い結果となっています。

ところが総量規制が導入されたことで、専業主婦が融資を受けようとした場合は、夫の収入証明書も提出しなければならず、借りられなくなった主婦は食費や娯楽費などを節約するなどして、生活費を確保する人も増えているようです。
しかし、それでも生活費が足らずに借金に頼るしか方法がない場合、夫に内緒で条件緩和のヤミ金へ流れています。

夫に借金を打ち明けられない主婦の多くは、「毎日遅くまで働いてくれているのに、生活費が足りないとは言えなかった」といった、夫への思いやりが原因であるケースが多いようです。

しかし、夫の立場からすれば「ヤミ金に頼る前に相談して欲しかった」と思うでしょう。
私も同感です。




posted by jnhy at 08:00| ヤミ金相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金問題の専門家へ相談することが早期解決への近道です!

今すぐ相談するなら、0120-566-276

(C)ヤミ金問題対応ジャパンネット法務事務所