ヤミ金問題は対応している専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。
ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応のベテランです。相談は無料。分割払いや後払いにも対応しているので、もし今ヤミ金のことで困っているのであれば一度無料相談を利用してみてはいかがですか?
ジャパンネット法務事務所 ヤミ金相談公式サイトはこちら
今すぐ相談するなら通話無料の相談ダイヤル→ 0120-131-765

2014年07月08日

知らない間に悪用されていた銀行口座

ある日突然、提携先の銀行から『口座凍結の案内郵便』が届くと何事かと驚いてしまいます。
ヤミ金などに悪用されると警察からの依頼で凍結されることがあるのです。
自分名義の預金口座をヤミ金業者などに渡すこと(売買を含める)は、違法行為として禁止されています。
ヤミ金への支払いが間に合わず、引き換え条件として新規口座を契約して、キャッシュカード、通帳、印鑑を郵送するように指示されることがありますが、これに加担するとあなた自身にも捜査が及び、逮捕される可能性があります。

ヤミ金に渡った口座が何に使われるかは、安易に想像がつくことです。
オレオレ詐欺などの受取口座として悪用されれば、事情聴取があなたに及ぶ事は明らかです。

犯罪者になりたくなければ、ヤミ金業者からの提案は断固として受け入れないことが大切ですが、相手は手段を選ばないのですから、脅迫まがいの行為を受けているようなら、今すぐ専門家の介入を選択するべきです!


posted by jnhy at 10:00| ヤミ金相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金問題の専門家へ相談することが早期解決への近道です!

今すぐ相談するなら、0120-566-276

(C)ヤミ金問題対応ジャパンネット法務事務所